アクセス解析
カウンター

生命保険・医療保険の切替・のりかえ(第三分野の保険) 

医療保険の種類と注意すること、入院給付金の支払い限度の型、1回の入院支払い限度日数、医療保険特約と保険の用語

医療保険の種類と注意すること

以前と比べて最近は早期に退院になることが多くなりました。
診療点数のことがあるので医療機関は入院日数が短い方が、お金の面でも効率がよい為だと思われます。
このことを考えると1回の入院支払い限度日数も60日や90日も仕方ないのかも知れません。

もっとも注意したい、入院給付金の支払い限度の型

1回の入院支払い限度日数
  30日、60日、90日、120日、180日、360日、730日、1095日などがありますが、保険会社や保険種類により違います。
通算の入院支払い限度日数
  360日、730日、1095日などがありますが、保険会社や保険種類により違います。
 ※通算限度日数分を給付されると、この保険部分(特約)は消滅します。
  当然この部分の保険料も不要になります。

1回目の退院と2回目入院までの期間について重要です

被保険者の疾病入院給付金の支払い事由に該当する入院を2回以上し、かつ、それぞれの入院の直接の原因となった疾病、不慮の事故が同一または密接な関係がある場合は1回の入院とみなされます。

下記 図A の場合は2回の入院で
95日間入院したのに、実際受け取ったのは60日分。
理由は1回目の退院と2回目入院までの期間が少ない為です。


下記 図C の場合は2回の入院で
図Aと同じ95日間の入院でしたのが、実際受け取ったのは95日分です。
違いは 楕円赤丸の日数です。

下記 図B の場合は2回の入院で
図Aと同じ95日間の入院で、実際受け取ったのは95日分です。
違いは 退院から次の入院までの日数です。


退院して、再び入院だから、別の入院に認定されるとは限りません。

したがって、入院限度日数は小さい字で、ほんの少しの表記ですが、よく考えなければいけない重要部分です。

限度日数を多くすれば、保険料は高くなります。
1入院限度日数はやはり120日くらいは欲しいですね。
最近の状況を考えると60日や90日でやむを得ないのかも知れません。

 
無料ですから資料を請求して比較するのも

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

生命保険における医療保険特約と保険の用語の説明

被保険者
  保険の保障の対象となる人のこと。
 
保険金
  被保険者の死亡・高度障害等の時に支払われるお金の事です。
 
疾病
  一般的に〈病気〉
 
不慮の事故による傷害
  一般的に〈けが〉
給付金
  災害または疾病により入院治療された時や手術治療を受けた時等に支払われるお金。
約款
  契約から消滅までの契約内容を記載した説明書。(契約時必ず渡してくれます)



各保険会社によって少しずつ違いはありますが、一般的な解説します。

生命保険における医療保険(特約)の種類


疾病入院給付金
  被保険者が保険期間中に疾病の治療を目的として、入院した時に支払われます。

災害入院給付金
  被保険者が保険期間中に不慮の事故による傷害の治療を目的として、入院した時に支払われます。

手術給付金
  被保険者が保険期間中に疾病または不慮の事故による傷害の治療を目的として、手術を受けた時に支払われます。
  手術種類により、入院給付金日額の10倍、20倍、40倍が一般的。
 ※手術は何でも支払われるわけではなく、約款等を確認する。

医療費用保険金
  被保険者が保険期間中に疾病または不慮の事故による傷害の治療を目的として、入院して治療を受けた時に、病院に支払った費用が支払われます。

生命保険の場合、一般的に手術給付金の支払に入院の有無は関係ありません

白内障治療のため眼内レンズ挿入術や大腸ポリープ切除のため内視鏡での手術などは、入院することなく日帰りとなる場合もあります。こうした場合でも手術給付金は支払われます。「入院していないから手術給付金も支払われない」ということはありません。

手術給付金と入院給付金の支払条件は異なります

入院中に受けられた手術が手術給付金の対象外であっても、入院給付金の支払条件に影響することはありません。入院給付金は入院給付金の支払条件(??日以上の入院や治療を目的とした入院であるかなど)によって支払われるかそうでないかが判断されます。

詳細については、ご契約のしおりや約款でよく確認する事が必要です。。
 
 《 サイトマップ 》  
 

このサイトを閲覧時のご注意

各保険会社で約款や取扱が異なりますので、正確な情報を確認することをお薦めします。
また、わかりやすくを第一に記述している為に、表現方法などが適切でない部分もあるかもしれません、保険会社の説明や約款などで確かめてください。

このサイトをご覧になった方が不利益などを被ったとしても、作成者は一切の責任を持ちません。


いろんな保険の一括見積をして比較してみる、相談で訪問営業とは違った良い保険が見つかるかも。

いろんな一括見積や変更方法を見る

一括見積の良いところは、手軽に簡単に安くて効率の良い保険を見つけることができます。
浮いた保険料で大切な人にプレゼントでも考えてみては。

   こだわりのプレゼントを見る
 


生命保険協会に加盟の国内で営業する生命保険会社

アイエヌジー生命保険株式会社
AIGエジソン生命保険株式会社
あいおい生命保険株式会社
アイリオ生命保険株式会社
アクサ生命保険株式会社 
朝日生命保険相互会社
アメリカンファミリー生命保険会社
アリアンツ生命保険株式会社
アリコジャパン
AIGスター生命保険株式会社
SBIアクサ生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社 
カーディフ生命保険会社
株式会社かんぽ生命保険
クレディ・アグリコル生命保険株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
住友生命保険相互会社
ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社
ソニー生命保険株式会社 
損保ジャパンひまわり生命保険株式会社
損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社
第一フロンティア生命保険株式会社
第一生命保険相互会社
大同生命保険株式会社
太陽生命保険株式会社
チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
東京海上日動フィナンシャル生命保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
日本興亜生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
ハートフォード生命保険株式会社
ピーシーエー生命保険株式会社
富国生命保険相互会社
フコクしんらい生命保険株式会社
富士生命保険株式会社
プルデンシャル生命保険株式会社
プルデンシャル ファイナンシャル ジャパン生命保険株式会社
マスミューチュアル生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社
三井住友海上メットライフ生命保険株式会社
三井住友海上きらめき生命保険株式会社
三井生命保険株式会社
みどり生命保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
ライフネット生命保険株式会社 
  






 
Copyright(C)  自動車保険・生命保険・医療保険の切替とのりかえ研究サイト  All Rights Reserved